ホワイトデーギフトに贈るプレゼントのおススメ

梅干しイメージ

梅干しイメージ

皆さん、ホワイトデーの時期がやってきました。皆さんの知っているホワイトデーは、実は日本独自の文化ってご存知でしたか?

今年は何を贈ろうかとお悩みの男性の皆さんへ、ホワイトデーイベントをよく把握し、ギフト選びに参考になるよう、まとめてみました。是非ご参考下さい。

 

目次

  1. ホワイトデーの起源
  2. ホワイトデーの予算
  3. ホワイトデーのマナー

 

ホワイトデーの起源

日本だけが独自で持っているとされるホワイトデーですが、その起源はご存知でしょうか。

お返しをしなければいけない男性心理が働いて出来たイベント「ホワイトデーギフト」

バレンタインは、男女に関係なく「大切な人に花を贈る」という事で世界では親しまれています。

ですが日本では、女性から男性にチョコレートを贈る日という事になっています。

本来、世界に3月14日のホワイトデーは存在しないようです。

つまりはこのホワイトデーは日本人しか知らないイベントという事です。

バレンタインにチョコレートを貰った男性が、お返しをしなくてはいけないと思い、この習慣が始まった様です。

福岡が発祥?ホワイトデーのきっかけ

  1. そんな習慣に目を付けた全国飴菓子工業協同組合さん等が飴の販促のためにホワイトデーという名を付けたという説。
  2. 福岡のお菓子屋さんがその際に、白いマシュマロを売り出した事がきっかけになったという説

などが候補となっています。 はっきりした起源は分かっていないようですが、きっかけを作ったメーカーと男性心理が働いた日本ならではの文化。男性の皆さん、先人は始めたものは仕方ありません。今年も良いギフトを贈りましょう。

ホワイトデーの意味

ホワイトデーのホワイトの意味は、白は純潔のシンボル・飴の原料である砂糖が白い・ マシュマロが白い等という説がある様です。 いずれにしても、欧米等ではこのホワイトデーは全く考えられない日と言われて今る様です。

ホワイトデーの予算

日本に存在するホワイトデーですが、男性が女性にお返しをする人して設けられています。

貰った側の男性の趣味等が問われるため、ホワイトデーのお返しに頭を悩ませる人もいると思います。

そのお返しですが、いったいどれくらいの予算がかけられているのでしょうか?

その内容ですが、本命へのお返しとお友達という状況でのお返しには大きな差があるようです。

男性の考えと女性の考えとの差も大きな物のようですが、 金額でも二つに分かれての返答となっています。

3倍返しは終わりました。1,000円未満から2,000円のプレゼントが多数

本命へのお返しとなると1万円以上という人も居ますが、お返しとしての予算は おおむね1,000円未満から2,000円程度のものでという人が多いようです。

余り高いものを好む人は、統計をみる限り少数意見になっています。

 

一緒に食事する、という方法も

そして、欲しいものですがやはり気持ちが一番のようです。

予算や品物等に限らず、求めるものを二人の時間と考える人も多いようで、 そういった人達の多くは二人で食事というお返しが嬉しい様です。

ホワイトデーのマナー

3月のイベントと言うと、ホワイトデーです。

このホワイトデーは、日本でしか知られていない行事のようですが男性側からの答えを待っている本命の女性は、とってもドキドキの1日となります。

そんなホワイトデーのマナーとはどのようなものでしょうか。

ざっくり渡してしまうよりは、人の少ないところで対面できちんと渡しましょう

まずは、渡し方です。 女性があげたチョコレートは、義理かもしれません。しかしひょっとすると特別なものかもしれません。

ですから、人が多い所ではなく対面出来る状態で渡してあげるというのがマナーです。

勿論、みんなの前で等という事はタブーです。

事情があって何も出来ない場合も、バレンタインのお礼と共に、きちんと伝えるのはマナーです

そして、ホワイトデー当日に渡すというのが原則ですがどうしても渡せないという場合には 必ず前もって伝えておいた方が良いと思われます。

待っているという立場の女性からしたら、何もコンタクトがないというのはとても切ない事です。

そして、プレゼントを渡す側も貰う側も必ず感謝の気持ちは自分の口で伝えるべきだと思います。

こういった日には、少々緊張するとは思いますが自らの気持ちをはっきり伝えるという事もマナーの一つです。

「梅干しギフト」の関連ページ一覧

よく見られている人気ページ